ゲイです。ナースです。夫夫です。

同性カップル(夫夫)の日常のブログです。

love

2018.4.14結婚式を挙げた同性カップルです。
アメーバブログからライブドアブログに移行しました。
アメブロでご覧いただいていたかも、初めての方もどうぞ宜しくお願いします。

お互いに老けたくないねーってはなし。


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)





はいさーい!はーたんです!(*^^*)


昨日はお休みだったので朝はジョギングして午後に看護学生時代からの友人とランチしてきました。


sketch-1534251213069



もう10年以上の付き合いになる友人なので気兼ねなく話せました。

学生の頃は『早く看護師になりたいね!』とか『実習頑張ろう。』とか励ましてたのに、新人看護師時代には、『仕事が辛い』とか『先輩が怖い』とか話をして、20代半ばに、友人には自分がゲイってことをカミングアウトして、彼女から言われたことは『別に男でもゲイでもはーたんは、はーたんだから。応援してるよ。』って言ってくれた言葉に当時のはーたんは救われました。その後も、『恋愛や結婚』の話で盛り上がり、現在は妊婦さんになり、はーたんも妊活の準備をして、今考えると早い10年でした。www





二人とも話すのが大好きだから集まると5時間くらいは話していられますが、現在は家庭もあるので、自粛していますwww


友人と話していて、


友人『男の人って急に老けてくるよね。男友達とか弟とか急に老けたんだけど。でも、はーたんもタカさんも変わらないよねー。』



はーたん『タカは童顔だからねー。はーたんは、必死に保湿剤を塗りたくってるからw。たしかに、SNSでみつけた同級生とか見ると、当たり前だけどおじさんになっちゃったなーって思ったの。まぁ、アラサーだし、年には抗えないよね。笑』
とか、話してました。



結局、『お互いに老けたくないねー ‼www』って話に行き着きましたwww




気づけば、はーたんも30歳目前!知らない間に遠くまで来ちゃったなって感じです。


小さいときに思っていた30歳の自分はもっとしっかりしてると思っていました。実際はあまりしっかりしてないです・・・www



DSC_2505
やっぱり、口開けないと違和感あるーwww
でも、30歳になったら口を開けないで撮るとタカと前に約束を交わしました。(*ToT)



彼女とは40歳になっても50歳になってもずっと保険の話や老後の話や、年金の話をしていきたいですね!!(・∀・)人(・∀・)




それまで元気に若々しくいよう!!






それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング



さよならタカ~それぞれの時間~

はいさーい!はーたんです!




今日はタカとお別れしました。




それぞれの時間が必要になりました。






離れるのは寂しいけれど仕方ないよね。





1522256706373























一緒に広島に帰りたかったなー。。。











そうなんです。タカは今日から実家に帰省してるんです!





はーたんも一緒に行きたかったんですが休みが取れなかったのでお留守番してます。。。





その代わり、友人とご飯いったり買い物したりして過ごしてます!





お互いにそれぞれの時間を楽しんでます!!




みなさんも夏の素敵な思い出を作ってくださいね!!




それでは




ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング


夫夫そろって結婚式へ参列しました。


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)





はいさーい!はーたんです。


今日はタカが仕事でお世話になった元先輩の結婚式に夫夫そろって出席してきました。





二人でベストとネクタイをお揃いにしていってきました。


結婚式に夫夫で呼ばれたのは初めてなので気合いが入りました!!www


花嫁姿の先輩はとても素敵で、タキシード姿の旦那様もとってもかっこ良かったです。






挙式はとても感動的で、ウェディングパーティーも笑いあり、感動ありで楽しかったです。




式場にはSNS映えするフォトスポットがあったりタカと友人とキャーキャー言いながら写真を撮りましたwww




IMG_20180812_204302_911





やっぱ、幸せな場所や幸せな二人を見てるとほんとに、ほっこりした気持ちになりました。



新しく家族になるって男女関係なく大変なこともあると思うけど、大変なときには二人で乗り越えていって欲しいなと思いました。





それでは




ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング








普通ってなんだろう。


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)





はいさーい!はーたんです!


台風が過ぎて午後はよく晴れました。




今日は『普通ってなんだろう。』ってことについて考えさせられることがありました。





以前に働いていた病院で、身長が低いため検査入院してた女の子がいました。



その子は学校で『チビ、チビ』って男子からからかわれて辛い思いをしたことを話してくれました。



女の子『先生は、いいよね。背は大きいし、なんか強そうだし。私も身長伸びないかな。』




はーたん『身長が高くてもノッポとか巨人とか言われるんだよ。太ってたらデブって言われるし、痩せてたらガリとか言われるんだからね。難しいよね。普通ってなんだろうね。』



女の子『私のクラスでも身長が高い女子は巨人って言われてた。低くても高くても言われるんならどうしたらいいんだろう。』




はーたん『気にしなきゃいいんじゃない。みんな、言われたら嫌なことはあるし◯◯ちゃんをイジメてる男子だって何かコンプレックスはあると思うよ。でもね、お友達の外見が自分と違うからかってイジメに加担しちゃダメよ。イジメた側は忘れても、イジメられた方はずっと覚えてるからね。みんな違ってみんな良いんだから。』




女の子は『もう気にしないようにするね!』って言ってくれました。



たしかに、普通でいるってなんだろうね。





はーたんも小学生や中学生の時は『オカマみたい』とか『女ぽい』とかからかわれたことはありました。



でも、男っぽくするって言うのも変な話だけど、自分を圧し殺して『普通』を演じるって辛いなって感じました。






今は自分のセクシャリティーを受け入れてカミングアウトして回りにも受け入れてもらえているから苦痛はないし、生きやすくなったと思います。




『自分は自分のままでいいんだ』って受け入れるのに時間はかかるかもしれないけど、もし、今、生きるのが辛いって思ったなら少し休んで見方を変えてみてくださいね。




それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング



色んな幸せの形①~妊活した人の話~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)




はいさーい!はーたんです!



今朝は曇りで少し蒸していましたが、そこまで暑さは気にならない天気でした。




タカもブログで書いてましたが、はーたんたちは昨日、こどまっぷと言う子どもを授かりたいLGBTの人のコミュニティに参加してきました。




参加するまでは、どんな人が来てるんだろう?他にもゲイカップルはいるのかな?とか場違いだったらどうしようとか考えてました。





初めて行く場所だし、みなさんとお近づきになれたらと思い、サーターアンダギーを作って持っていきました!



いざ参加してみると、とっても勉強になることだらけで、自分の考えが浅かったことや子育てに対して色んな人がいて、考え方は様々なことを学びました。




運営スタッフの方もみなさん話しやすく相談にも乗ってもらえてとても助かりました。
(*^^*)




参加してる人の中には、お子さんを連れてきてる人や妊活中の人なども参加してました。ビアンカップルで子育てしてる人もいれば、シングルで子育てしたいって人もいて、家族の形って様々なこと改めて気づかされました。



1番はーたんが学んだことは、妊活して子育てしてる人の話しでした。



『自分たちは、健康であればすぐに妊娠できると思っているけど、なかなか着床しない方が多いんですよ。毎月毎月排卵日を確認して精子を体内に注入する。



また、できなかった。。。って落胆する。


妊活中は辛いことの方が多かったかもしれません。』



って話にとても強い思いを感じました。



実際に体験した人から聞くと他人事ではないと感じました。



精子提供する男性も毎月毎月精子を届けるのが辛くなり妊活を挫折する人もいる事実を知りました。


女性が 妊活をする場合は

①知人の男性から精子を提供してもらう方法


②精子バンクを活用する方



があるそうです。運営スタッフさんが話してましたが、精子バンクを利用して行う方法は、一回数十万の費用がかかる上に、排卵日に当てて精子の注入するタイミングの難しさがあるそうです。





漠然と知っていたことで、こうしてちゃんと人から聞くとほんとに命の尊さを感じました。






つづく・・・・





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




ギャラリー
  • イニシャルオブジェ
  • イニシャルオブジェ
  • 終戦記念日
  • 終戦記念日
  • お互いに老けたくないねーってはなし。
  • お互いに老けたくないねーってはなし。
  • おばあちゃん
  • おばあちゃん
  • 夫夫そろって結婚式へ参列しました。
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード