はいさーい!はーたんです!(^-^)/



めっきり冷え込んで寒くなりましたね!朝起きるのが辛いです。。。




さてさて、今日は以前にタカとlgbtの里親を支援している団体の方のお話を聞いたので紹介したいと思います。



数年前に大阪市で国内初のゲイカップルの里親が認定登録され、今年は東京都でも里親の規制が緩和されました。lgbtカップルが子どもを育てたいと願う幅が広がったのです!






国内では現在、約4万5000人の子どもが社会的養護のもとで生活しているといわれ、そのうち児童養護施設で生活する子どもが約9割、里親家庭で生活する子どもが約1割です。(厚生労働省調べ)





アメリカだと里親家庭で育てられている方が施設で暮らすより圧倒的に多いみたいです。





国内では、法律上、同性カップルが里親になることは制限されていません。ただし、都道府県や政令指定都市が制度の運用主体であり、実際には、職員に断られた同性カップルがいるなど、職員の偏見によって断られたケースもあります。また、「法律上同性カップルが里親になれない」という間違った報道もあり、LGBTの人たちが自らあきらめるケースもあります。他にも、特別養子縁組では同性カップルが養親になれないため、混同されることで誤解が生じるケースもあります。




色々な誤解から日本では同性カップルが里親になりにくいことがあるみたいです。



お話の中で、大阪市が認めたんだから是非、うちの市でも認めてほしいと市に要望をした同性カップルに対して市の職員からは

『だったら、認定してる市に引っ越したらどうですか。』


と言われたそうです。




はーたんはそんな心無い一言に憤りを感じます。


しかし、同性カップルが里親になる強みになるお話もありました。


例えばアメリカでは、男性恐怖症の女の子がレズビアンカップルに養育された例や、大人の女性を見るとすぐに乱暴なふるまいをするDV家庭で育った男の子が、ゲイカップルに育てられて、ゲイカップルが「女性に対等に接する大切さ」を男の子に教えて、養育した例など、「同性の組み合わせ」がプラス材料とされることがあります。


とても、ステキなことだとはーたんは思います。



それでも、世間からは非難の声があるみたいで「同性カップルが子育てをするなんて前例がない、危険だ」などの意見をいただくこともあるそうです。同性カップルで子育てしている人たちは国内外にたくさんいます。また、「子どもが里親を選べない。同性カップルを嫌がったらどうするの?」との質問もあるみたいで、里親委託する際にはマッチングなどの期間があり、また子どもへの意思確認がされ子どもの意思が尊重される仕組みになっているそうです。



そうは言っても、はーたんが実際に聞いて驚いたエピソードがありました。男女カップルのもとにマッチングされた里子がきたときに、夕食の残りを次の日の昼食にアレンジして出したら、突如、泣き出したそうです。その後、子どもに理由を聞いたら『夕食の残飯を出された。施設ではそんなことはされなかった。あれはひどい!虐待だ!』と言い、その後も関係は上手くいかなかったそうです。


普通の家庭ではごく当たり前なことも、施設の習慣ではなくて戸惑うこともあるみたいです。あと、家庭用の浴室が狭いとかデリバリーのピザの食べ方が分からないとか。
また、マッチングされても里子は、ためし行動を里親にして、しばしば攻撃的になる子どももいるそうで、対応に困り果て途中で養育を放棄されることもあるみたいです。


また、法律的な課題があります。。。

里親に関しては法的な縛りがもともとなかったので、運用で同性カップルOKにすれば良かったのですが、特別養子縁組では法的に同性カップルは排除されています。
里親というのは、家庭内で一定期間「預かる」仕組みで、法的には親子関係にはなりません。特別養子縁組は、実の親と縁を切って、養親と法的にも親子関係を結ぶものです。どちらも家庭で子どもを養育するので「家庭養護」と呼ばれていますが、特別養子縁組は制度的に、より「親子になる」度合いが強いものと言えます。


この特別養子縁組は、民法第817条で以下のように規定されています。

 第817条の3 

養親となる者は、配偶者のある者でなければならない。


この
「配偶者」は法的には「婚姻関係」にあるものに限られていて、日本には同性婚の仕組みがありませんので、同性カップルは排除されているのです。


LGBTに対する法律の壁はまだまだあるもののそれでも、同性カップルでも普通の男女カップルでも里親になれる制度は、子どもが暮らせる家庭が1つでも増えることになるので、全国的に普及してほしいと思います。




sketch-1542874218060



LGBTの里親を支援している団体
『レインボーフォレスターケア』のリンクも貼っておきます。良かったみてください。



それでは


ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓