ゲイです。ナースです。夫夫です。

同性カップル(夫夫)の日常のブログです。

子育て

2018.4.14結婚式を挙げた同性カップルです。
アメーバブログからライブドアブログに移行しました。
アメブロでご覧いただいていたかも、初めての方もどうぞ宜しくお願いします。

コウノドリ

はいさーい!はーたんです!(^-^)/



少し前に 発売されたんですが漫画 『コウノドリ』の最新刊の本の帯に衝撃を受けました。


19-01-17-23-46-57-167_deco





コウノドリはドラマしか観てなかったんですが、この帯が気になり購入しちゃいました





有名なコミックにも題材になるくらい同性カップルの子育てって少しずつ増えているのかなー。





てか、どうやって取材とかしてるんだろうとか考えちゃいました。




ビアンカップルが精子ドナーを受けて出産するお話なんですが、その中でもたくさんの葛藤や悩みが描かれていて僕が読んでいても共感できるかもー!って思うような内容が含まれてました。
コミックなんで誇張されて描かれている部分もありますが読んでいて勉強になりました。





コウノドリはドラマでも毎回感動してしまいますが、コミックでも感動しますね





実際にサクラ先生みたいな理解あるイケメンなドクターがいたら真っ先に僕も相談するのになーwww






なかなか現実は簡単にはいかないですね





みなさんも気になったら読んでみてくださいね!




それでは


ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング

ゲイビーベイビー

はいさい。はーたんです!(о´∀`о)



12月22日はこどまっぷ主催で『ゲイビーベイビー』の上映会があったのでタカと参加してきました!!



この映画はずっと観たかった映画だったので本当に嬉しかったです。





sketch-1545499238266





オーストラリアの同性カップルに育てられた子ども(ゲイビー)たちのドキュメンタリー映画です。









率直な感想は、同性カップルも異性カップルも子育てするのに違いはないことを改めて感じました。






ただ、映画の中でゲイカップルに育てられている子どもがフィジーに引っ越した機に学校の友だちにパパたちをなんて言うか家族で相談しているシーンで、『パパ』と『お世話をしてくれる人』としばらくは統一しようと話してました。






映画のなかで、『良い嘘』と『悪い嘘』と紹介されてましたが、なんか複雑な気持ちになりました。

自分がセクシャリティーを隠して負い目を感じていた時みたいな気持ちになりました。





子どもにまで自分たちのために嘘をついてほしくないと思いましたが、LGBTQへの理解が不足している地域や保守的な人が集まる土地では、大っぴらに言わない方が良いことは分かりますが、子どもにパパたちのことを隠すのは子どもも、萎縮させちゃうのかなと思いました。





意識高い系の家族は別として、子どもがあのうちは男女カップルの家だ。あそこの家はシングルの家だ。あの家はゲイカップルの家だ。とか考えて友だちを作らないと思います。



はーたんは子どもにも変に隠さず過ごしたいと思っています。だって、はーたんもタカも同性カップル以外はノンケカップルとなんら変わらないと思うからです。




気持ち悪いとか同性カップルが子育てするのはエゴだ!と思うのは主観だし、様々な考えがあるから否定はしません。同性愛を理解できないのも受けいれます。





しかし、人を愛することや慈しむことは誰にも奪えない権利だと思います。





映画の中でゲイビーの一人が"もし学校でママたちのことでバカにされたら、そいつを後ろから蹴っ飛ばしてやるわ"と言ってた女の子を見て心強く感じました!






きっとセクシャリティーのことより、子育ての方が何倍も苦労するんじゃないかと思いましたwww







上映会の後はタカが最近和菓子にハマっているので伊勢丹の中にある虎屋菓寮に行って久しぶりに和菓子と抹茶を頂きました。


2018-12-22-18-02-17



和菓子の名前が『春ひかる』と命名された雅な羊羹とても美味でした。
タカは『九重の月』と命名された生菓子を頂きました。



FullSizeRender





もうすぐでクリスマスですね!
僕たちはクリスマスが記念日なんで待ち遠しですね。(ノ´∀`*)



師走で忙しくなりますが事故等なくクリスマスを迎えましょう!




IMG_20181222_172932_667




それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




色んな幸せの形②~誰のための法律なの~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)





はいさーい!はーたんです!


今日は久しぶりに雨が降り涼しかったですね。




さてさて、続きのお話なんですが、次は司法書士の方とお話をさせてもらいました。






はーたんは、子どもを望むビアンカップルと子どもを授かろうと計画を考えています。



同じように子どものことで悩んでるカップルとなら、悩みとか共有できるし、なにより産みの親がどんな人かを確認できることも、はーたんのなかで安心できたからです。




しかし、司法書士の方にお話を聞くとカップル同士での妊活はトラブルになることが多いため、カップル同士で取り決めをして、契約書を作成したほうがいいとのことでした。




カップル同士では、子どもの親権争いをしたケースや、1人目はできたけど、2人目ができず妊活を挫折したケース、産んだけど子どもをゲイカップルに子どもを渡すのを拒否したケースなどなど。




あまり考えていなかったトラブルのケースを話してもらいました。




今の法律では母親が子どもの認知を放棄することはできません。


もし産んだ女性が子どもを返してほしいと言われたら、僕たちは子どもと引き裂かれてしまうこともあるそうです。



また、養育費を請求されたら支払いをしなければいけないケースもあるそうです。





ビアンカップルよりゲイカップルの方が制度面では子育ては難しい印象を持ちました。



はーたんたちも、妊活をする前にカップル同士でよく話し合って契約書を交わそうと思います。








今回こどまっぷに参加して勉強できたので、それを今後に活かそうと思いました。





おわり・・・





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング







色んな幸せの形①~妊活した人の話~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)




はいさーい!はーたんです!



今朝は曇りで少し蒸していましたが、そこまで暑さは気にならない天気でした。




タカもブログで書いてましたが、はーたんたちは昨日、こどまっぷと言う子どもを授かりたいLGBTの人のコミュニティに参加してきました。




参加するまでは、どんな人が来てるんだろう?他にもゲイカップルはいるのかな?とか場違いだったらどうしようとか考えてました。





初めて行く場所だし、みなさんとお近づきになれたらと思い、サーターアンダギーを作って持っていきました!



いざ参加してみると、とっても勉強になることだらけで、自分の考えが浅かったことや子育てに対して色んな人がいて、考え方は様々なことを学びました。




運営スタッフの方もみなさん話しやすく相談にも乗ってもらえてとても助かりました。
(*^^*)




参加してる人の中には、お子さんを連れてきてる人や妊活中の人なども参加してました。ビアンカップルで子育てしてる人もいれば、シングルで子育てしたいって人もいて、家族の形って様々なこと改めて気づかされました。



1番はーたんが学んだことは、妊活して子育てしてる人の話しでした。



『自分たちは、健康であればすぐに妊娠できると思っているけど、なかなか着床しない方が多いんですよ。毎月毎月排卵日を確認して精子を体内に注入する。



また、できなかった。。。って落胆する。


妊活中は辛いことの方が多かったかもしれません。』



って話にとても強い思いを感じました。



実際に体験した人から聞くと他人事ではないと感じました。



精子提供する男性も毎月毎月精子を届けるのが辛くなり妊活を挫折する人もいる事実を知りました。


女性が 妊活をする場合は

①知人の男性から精子を提供してもらう方法


②精子バンクを活用する方



があるそうです。運営スタッフさんが話してましたが、精子バンクを利用して行う方法は、一回数十万の費用がかかる上に、排卵日に当てて精子の注入するタイミングの難しさがあるそうです。





漠然と知っていたことで、こうしてちゃんと人から聞くとほんとに命の尊さを感じました。






つづく・・・・





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




思わず買っちゃいました~幸せの選択~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)




はいさーい!はーたんです。



今日は思わず買っちゃったものについて書きますね。



タカとディズニーに行った時に一目惚れして思わず買っちゃいましたwww



じゃじゃーん







IMG_20180715_012529_340




赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)です!!





めっちゃ可愛いと思って今度ママになる友だちと、まだ見ぬ我が子の分と2枚買っちゃいましたwww





タかには、子どもが授かってからでいいんじゃない?と言われましたが、可愛いデザインのものってなかなか手に入りにくいし、スタイは何枚あってもいいと思うので独断で買っちゃいました。




このデザインはお誕生日用のスタイにしようと思っています。







昔にテレビである政治家さんが同性婚を認めたら日本の少子化が加速するって話をしてました。




正直、同性婚を認めてなくても少子化は進んでいるし、今の時代は核家族が当たり前になってきました。




はーたんもタカも子どもを授かりたいと思っています。二人で愛情を注いでいきたいです。



はーたんの母には、子どもを授かりたいとやんわり伝えましたが、母からは『母親の愛情を知らない子どもは不幸よ。やめなさい。』と反対されました。




そこで、母とは口喧嘩してしまったのですが、母親の愛情を知らない子どもが不幸になるんじゃなくて、誰からも愛されない子どもが不幸なんだと思います。




はーたんが学生のころに伝記を読んで衝撃を受けた人がいます。


それは、マザーテレサです。



彼女の残した言葉にこんな言葉があります。


「私たちは時折、貧困とは、空腹や身にまとう服が無いこと、家がないということだと考えます。ですが、必要とされないこと、愛されないこと、気遣われないことが最大の貧困なのです」


法律や制度が整っていない日本でゲイカップルやビアンカップルが子育てすることは、容易なことではないと思います。



              幸せは人それぞれです。
      色んな幸せの形があると思います。




はーたんは、タカと子どもを授かる幸せの選択をしました。




愛は無条件に人を温かく包み込んで守ります。



他人から見たら、同性愛者が両親なんて子どもが可哀想だ。不幸なる。悪影響だ。ただのエゴだ。子どもは人形ごっことは違う。
など思われる人もいるかもしれません。




しかし、幸せか幸せじゃないかは生まれて育った本人が決めることだと思います。



両親がゲイだろうがビアンだろうが関係ありません。ただ、温かく見守り愛情を注いで育んでいくだけです。






それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング





ギャラリー
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~素朴なポトフ~
  • はーたん'sキッチン~手作りクレープ~
  • はーたん'sキッチン~手作りクレープ~
  • はーたん'sキッチン~手作りクレープ~
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード