ゲイです。ナースです。夫夫です。

同性カップル(夫夫)の日常のブログです。

妊活

2018.4.14結婚式を挙げた同性カップルです。
アメーバブログからライブドアブログに移行しました。
アメブロでご覧いただいていたかも、初めての方もどうぞ宜しくお願いします。

色んな幸せの形②~誰のための法律なの~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)





はいさーい!はーたんです!


今日は久しぶりに雨が降り涼しかったですね。




さてさて、続きのお話なんですが、次は司法書士の方とお話をさせてもらいました。






はーたんは、子どもを望むビアンカップルと子どもを授かろうと計画を考えています。



同じように子どものことで悩んでるカップルとなら、悩みとか共有できるし、なにより産みの親がどんな人かを確認できることも、はーたんのなかで安心できたからです。




しかし、司法書士の方にお話を聞くとカップル同士での妊活はトラブルになることが多いため、カップル同士で取り決めをして、契約書を作成したほうがいいとのことでした。




カップル同士では、子どもの親権争いをしたケースや、1人目はできたけど、2人目ができず妊活を挫折したケース、産んだけど子どもをゲイカップルに子どもを渡すのを拒否したケースなどなど。




あまり考えていなかったトラブルのケースを話してもらいました。




今の法律では母親が子どもの認知を放棄することはできません。


もし産んだ女性が子どもを返してほしいと言われたら、僕たちは子どもと引き裂かれてしまうこともあるそうです。



また、養育費を請求されたら支払いをしなければいけないケースもあるそうです。





ビアンカップルよりゲイカップルの方が制度面では子育ては難しい印象を持ちました。



はーたんたちも、妊活をする前にカップル同士でよく話し合って契約書を交わそうと思います。








今回こどまっぷに参加して勉強できたので、それを今後に活かそうと思いました。





おわり・・・





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング







色んな幸せの形①~妊活した人の話~


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)




はいさーい!はーたんです!



今朝は曇りで少し蒸していましたが、そこまで暑さは気にならない天気でした。




タカもブログで書いてましたが、はーたんたちは昨日、こどまっぷと言う子どもを授かりたいLGBTの人のコミュニティに参加してきました。




参加するまでは、どんな人が来てるんだろう?他にもゲイカップルはいるのかな?とか場違いだったらどうしようとか考えてました。





初めて行く場所だし、みなさんとお近づきになれたらと思い、サーターアンダギーを作って持っていきました!



いざ参加してみると、とっても勉強になることだらけで、自分の考えが浅かったことや子育てに対して色んな人がいて、考え方は様々なことを学びました。




運営スタッフの方もみなさん話しやすく相談にも乗ってもらえてとても助かりました。
(*^^*)




参加してる人の中には、お子さんを連れてきてる人や妊活中の人なども参加してました。ビアンカップルで子育てしてる人もいれば、シングルで子育てしたいって人もいて、家族の形って様々なこと改めて気づかされました。



1番はーたんが学んだことは、妊活して子育てしてる人の話しでした。



『自分たちは、健康であればすぐに妊娠できると思っているけど、なかなか着床しない方が多いんですよ。毎月毎月排卵日を確認して精子を体内に注入する。



また、できなかった。。。って落胆する。


妊活中は辛いことの方が多かったかもしれません。』



って話にとても強い思いを感じました。



実際に体験した人から聞くと他人事ではないと感じました。



精子提供する男性も毎月毎月精子を届けるのが辛くなり妊活を挫折する人もいる事実を知りました。


女性が 妊活をする場合は

①知人の男性から精子を提供してもらう方法


②精子バンクを活用する方



があるそうです。運営スタッフさんが話してましたが、精子バンクを利用して行う方法は、一回数十万の費用がかかる上に、排卵日に当てて精子の注入するタイミングの難しさがあるそうです。





漠然と知っていたことで、こうしてちゃんと人から聞くとほんとに命の尊さを感じました。






つづく・・・・





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




精子クライシス~精子検査


結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)






はいさーい!はーたんです!!




なかなか更新できず申し訳ありません。




DSC_2502



またまた、ディズニーで可愛いロンパースを見つけてタカにお願いして買っちゃいましたwww


タカには『まだ生まれてもないのに早くない?まぁいいけどさ。』って言われました。




たしかに、生まれてからでもいいんですが可愛い洋服を見るとどうしてもほしくなっちゃいます。でも、ほどほどにしなきゃですね。




今日のお話は精子検査の話です。






先月、はーたんは精子の検査を受けました。
なぜ、受けたかというと単に自分に生殖能力があるか知りたかったからです。



特に精子が薄いとか量が少ないとかは思わないんですが、不妊の原因の半分は男性側にあることを知っていますか?



そして、年々日本の男性の精子の量が減少している統計が発表されています。





現在は自宅で精子検査キットを郵送して検査してもらえるサービスもあります。
郵送期間や温度で多少の検査結果の誤差は出るみたいです。正確に検査結果を知りたい方は不妊外来やクリニックをオススメします。



はーたんは、初めての検査だったので自宅で検査キットを利用しました。 もし、このキットであまり良くない結果ならクリニックを受診しようと思ってました。今回利用したメーカーは、検査結果と顕微鏡での精子の画像がメールで送られてきます。




結果的には基準を満たしていたので安心しました。




精子はストレスや睡眠不足、活性酸素などで減少したりします。



不妊の原因は女性だけと思われがちですが、実際は半分は男性側に問題がある場合があります。



僕たちは、ゲイカップルであり、二人だけでは子どもは授かれません。なので、自分に生殖能力があるか検査することは子どもを望む女性カップルパートナーの方にも重要な情報です。もし、はーたんに生殖能力がなければ子どもは授からないので今回の検査を行って良かったと思いました。



そして、精子量が少なくても生活態度を改善したり、亜鉛やDHAのサプリメントを摂取することで改善した報告もあるそうです。





今後も妊活準備をして子どもを授かれるように頑張りたいと思います!(^-^)/




それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング





ギャラリー
  • タカのオススメ本8  「読む力」と「地頭力」がいっきに身につく東大読書  西岡壱誠
  • 初めての学会  〜第20回日本褥瘡学会〜
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
  • 雨の日ディズニー
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード