ゲイです。ナースです。夫夫です。

同性カップル(夫夫)の日常のブログです。

書評

2018.4.14結婚式を挙げた同性カップルです。
アメーバブログからライブドアブログに移行しました。
アメブロでご覧いただいていたかも、初めての方もどうぞ宜しくお願いします。

ハロウィンパンケーキを食べました!

はいさい!はーたんです!(^_^)v



今日はタカとEggs'n Things のハロウィン限定のパンケーキとエッグベネディクトを食べてきました




19-10-19-17-51-39-989_deco




パンプキンを使用しキュートなモンスターを表現した『パンプキンモンスターパンケーキ』は、ブラックココアのパンケーキにカスタードクリームやマシュマロ、ラズベリーソースをサンドし、マスカルポーネで仕上げたなめらかなパンプキンクリームを盛り付けました。また、同時に発売する『ハロウィンベネディクト』は、パンプキンマッシュポテトとジューシーなハンバーグに紫芋ポタージュをまとわせました。ピリッと辛いホットソースがアクセントの食欲が進む一皿です。(サイトより引用しました)




19-10-19-17-56-58-678_deco

撮影に時間がかかってしまいホイップクリームが崩れかけてます








19-10-19-17-57-39-825_deco

エッグベネディクトは中に小さいハンバーグと半熟の卵と少しピリ辛ソースが合っていて美味しかったです









ハロウィンということで、僕たちもハロウィン風に撮影しました!


20191019_091848_801

タカに怖いと言われました



20191019_091824_332

タカは少し暗く写ってしまいました





ハロウィン本番は今月末ですが特に仮装パーティーなどの予定はありませんwww




みなさんもハロウィン期間を楽しんでくださいね





それでは


ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




タカのオススメ本 22 『傲慢と善良』

こんばんは!たかです!



今日のオススメ本は、辻村深月さんの傲慢と善良です!



傲慢と善良
辻村 深月





今公開中の映画ドラえもんの脚本を書かれて話題になって辻村深月さん。辻村さんの小説は高校生の頃に一度読んだだけで、それ以来読んでなかったのですがタイトルと絵に惹かれジャケ買いしちゃいました!



高校生の頃読んだ冷たい時の校舎は止まるも記憶が曖昧ですが、面白かったです!





あらすじ

婚約者が忽然と姿を消した。その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる―。作家生活15周年&朝日新聞出版10周年記念作品。圧倒的な“恋愛”小説

BOOKデータベースより引用

結婚とは?


本作は恋愛小説です。ですが、です(笑 )ラブコメといった感じではなく、恋愛の裏にある人の傲慢について描かれています



誰しも多かれ少なかれ傲慢な部分ってありますよね



人に点数をつけてみたり、自分に釣り合う相手なのか推し量ってみたり



でも、それを自覚するかしないかなのかなと思ったりします



ハヤトくんは、どんな傲慢な思いで僕を選んでくれたのかな?笑



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング









タカのオススメ本 22  『麦本三歩の好きなもの 住野よる』

こんにちは!タカです!



今日のオススメ本は住野よるさんの新刊、麦本三歩の好きなものです!




麦本三歩の好きなもの
住野 よる
2019-03-07





超ゆるふわなお話です!癒されたい時にオススメな一冊でした(*^ω^*)



てか表紙がかわいすぎ


こんな人におすすめ!

・ほのぼの系が好きな人
・癒されたい人
・まったり読書したい人



久々の新刊!

住野よるさんといえば君の膵臓を食べたいが代表作ですが、他の小説も面白いです!



「青くて痛くて脆い」から約1年ぶりの新刊!



↓こちらもオススメ!

青くて痛くて脆い
住野 よる
2018-03-02






わっくわくしながら読みました〜



あらすじ

麦本三歩は、大学の図書館で働く図書館司書。天然な性格でミスもたくさんするけど、周りの先輩たちから愛されています。そんな三歩の愛しい日常の物語。



ど天然な主人公

三歩はめちゃくちゃ天然な性格です。
作中で三歩も触れていますが、人によっては嫌いなキャラかもしれません(^_^;)
でも、真っ直ぐに好きなものを愛する三歩から、疲れやすい現代を楽しく生きるコツを学べるかもしれません!



仕事で疲れて、美味しいもの食べて、温泉いって、友だちとあって、たまにサボって



ちょっと肩の力を抜いて生きていくのもいいかもしれないですね(^ ^)



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング




最近読んだ本

こんばんは!たかです!



最近オススメ本があまりなくて、なので今日は最近読んだ本のご紹介しまーす





芥川賞受賞作のニムロッド!



ビットコインをテーマに情報化社会の不穏な空気を描いた小説でした。



内容は哲学的でちょっと難しい話でした。



ビットコインの仕組み、結局よくわからなかった



なんだろ、芥川賞の作品って文学的で難解






続いてこちらも芥川賞受賞作の1R1分34秒



表紙絵からわかる通りボクサーのお話です



でも日本タイトルとかチャンピオンの話じゃくて、プロになってからパッと成績の主人公のお話です



テーマは違えどニムロッドと似たような雰囲気の主人公だと思いました



ボクサーにしては繊細だなと思ったけど、それは偏見かな



献灯使 (講談社文庫)
多和田 葉子
2017-08-09





不思議な雰囲気の大震災後の日本の未来の話を描いた小説



老人は長生きになり、子どもは生まれつき体が弱い



そんな逆転した日本の姿



抽象的でところどころに未来への警鐘が散りばめられてます



考えるより感じる的な小説でした






以前紹介した骸の爪の前作のお話です



こちらが著者道尾さんのデビュー作だそうです



心霊ミステリー?というのかわかりませんが、幽霊か?人か?わからないまま進むドキドキ感が良かったです!



今は好きな作家さんの1人、住野よるさんの新作麦本三歩の好きなものを読んでるので、読み終えたらまたご紹介します!



麦本三歩の好きなもの
住野 よる
2019-03-07





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング



ハンディセコ Handy Seco 洗濯物をくるくる回し乾かす乾燥機 HS16061 HS16061
オーセンテイックインターナショナル(Authentic International)
2016-07-01



タカのオススメ本21 『人のために頑張りすぎて 疲れた時に読む本』


こんな人にオススメ


・こんなに人に尽くしてるのに感謝されない・・・
・毎日毎日、仕事で人に気を遣って疲れてしまう・・・
・良かれと思ってしているのに、空回りばかりで嫌になる・・・


そんな時に、読んでほしいのがこちらの本です!



著者の根本さんはカウンセラーとしてご活躍されてる方で、自己啓発本というよりカウンセリングを受けているような感覚になる本でした!



本の構成

この本は5つの章で構成されています。

1.「私ばっかり損している!」のは、「お察し力」のせい
2. 他人第一をやめて、自分をすり減らさない
3. 人のために頑張りすぎない「自分軸」構築ワーク
4. 自分の気持ちを優先できる伝え方
5. 「いま、とっても幸せ!」と気づく


自分軸と他人軸

この本の中で度々でてくる言葉が「自分軸」と「他人軸」。


お察し力上手の人は、相手の反応を基準にした「他人軸」で行動をしてしまっています。そうすると、気遣いしすぎて気疲れをしてしまいますし、相手の反応が期待通りにならなかった時落胆して相手を嫌いになってさえしまうこともあります。


自分の気持ちに正直に行動する「自分軸」を持つことで、気配り上手という長所を自分も疲弊せずに活かすことができるようになる、そのために自分の本音を知るための練習が必要になります。



本の中では、その具体的なワークがいくつか紹介されていました。


感謝の気持ちを手紙に

中でも僕が1番いいなと思ったのが、今まで出会ってきた人たちに感謝の手紙を書くというワークです。


送っても送らなくても良いそうで、ただ手紙に感謝の気持ちを書いてみます。


そうすると、自分がどれだけ人に愛されていたかだんだん実感できるようになるそうです。


普段されている親切なことって実はあんまり気づけないことが多いですが、こうして具体的に言葉に綴るとたくさん助けられているんだなとわかります。


僕も恥ずかしったのですが、ハヤトくんに手紙書いて渡したら、こんな風に思ってたんだって喜んでくれました


ぜひ恋人やパートナーに手紙を書いて、できれば読んでもらってください


与える喜び

人に喜んでもらいたくて親切にする、というのが多くの人の思いだと思います。


しかし、「私が〜してあげたんだから喜ぶべき」という見返りを求めてしまうと、それは「取引き」となってしまいます。



また、「私が我慢すればいいんだ・・・」となれば、それは「犠牲」になってしまいます。


相手の反応に関わらず、自分が行う行為そのものに喜びを感じ、自分がやりたい時にやる「自分軸」をもった行為をすることで自分も疲弊をしなくなります。本書ではそれを「与える」という言葉で表現されていました。


思い返すと、無意識に見返りを求めていたなと思います。


行為そのものに喜びを感じる。


ちょっとスピリチュアルにも感じますがw
それって大事なことですね。


もし、最近ちょっと疲れたな・・・と感じることがあればぜひこの本を読んでみてください!
きっと気持ちが楽になりますよ



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング



ギャラリー
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ゲイ夫夫の日常】パーティーティラミスとuccご当地コーヒー【うちcafe】
  • 【ディズニー】ディズニークリスマス・グッズ【ディズニーランド】
読者登録
LINE読者登録QRコード