こんばんは!たかです!



今日のオススメ本は、辻村深月さんの傲慢と善良です!



傲慢と善良
辻村 深月





今公開中の映画ドラえもんの脚本を書かれて話題になって辻村深月さん。辻村さんの小説は高校生の頃に一度読んだだけで、それ以来読んでなかったのですがタイトルと絵に惹かれジャケ買いしちゃいました!



高校生の頃読んだ冷たい時の校舎は止まるも記憶が曖昧ですが、面白かったです!





あらすじ

婚約者が忽然と姿を消した。その居場所を探すため、西澤架は、彼女の「過去」と向き合うことになる―。作家生活15周年&朝日新聞出版10周年記念作品。圧倒的な“恋愛”小説

BOOKデータベースより引用

結婚とは?


本作は恋愛小説です。ですが、です(笑 )ラブコメといった感じではなく、恋愛の裏にある人の傲慢について描かれています



誰しも多かれ少なかれ傲慢な部分ってありますよね



人に点数をつけてみたり、自分に釣り合う相手なのか推し量ってみたり



でも、それを自覚するかしないかなのかなと思ったりします



ハヤトくんは、どんな傲慢な思いで僕を選んでくれたのかな?笑



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング