はいさーい!はーたんです!(^-^)/



タカが仕事の日は、タカの寮まで行って通い妻をして食事や洗濯、掃除をして彼を支えていました。




僕も昔から料理が得意な訳ではなく、たくさん失敗をして料理を上達させました。



タカの部屋には炊飯器がなく、ご飯をどうやって炊くか悩みました


昔、小学校で習った飯盒炊飯を思いだして、鍋でご飯を炊くことを思いつきました!
(この時なぜか、弥生時代の人が土器で米を炊けたんだから自分にも米は炊ける!と変な自信がありましたw)




DSC_0894

ちなみに、初めてタカに作ったご飯は『肉じゃが』でした




タカが美味しいって食べてくれときの表情は今でも忘れません






その後は、タカが仲良しの同期2人に料理のことを話しタカの同期と食事会をすることが度々ありました。
(昔はこの小さなテーブルを4人で囲んでご飯を食べてましたw)


DSC_0891


初めの頃は、自分が作った料理を人に食べてもらうときは、緊張してました。

不味かったらどうしよう‌ってw


そこから料理の楽しみや食事の大切さに気づきました。



今はやらなくなりましたがタカと付き合いたての頃は毎月、付き合った日にケーキを買って二人でお祝いしてました!



DSC_0957

DSC_0968


僕の誕生日にタカから『あの部屋は狭いから寮を出て一緒にくらさない?』と言ってくれました。



とても嬉しい反面、不安もありました。。。





つづく・・・


ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓