こんばんは!たかです!



最近オススメ本があまりなくて、なので今日は最近読んだ本のご紹介しまーす





芥川賞受賞作のニムロッド!



ビットコインをテーマに情報化社会の不穏な空気を描いた小説でした。



内容は哲学的でちょっと難しい話でした。



ビットコインの仕組み、結局よくわからなかった



なんだろ、芥川賞の作品って文学的で難解






続いてこちらも芥川賞受賞作の1R1分34秒



表紙絵からわかる通りボクサーのお話です



でも日本タイトルとかチャンピオンの話じゃくて、プロになってからパッと成績の主人公のお話です



テーマは違えどニムロッドと似たような雰囲気の主人公だと思いました



ボクサーにしては繊細だなと思ったけど、それは偏見かな



献灯使 (講談社文庫)
多和田 葉子
2017-08-09





不思議な雰囲気の大震災後の日本の未来の話を描いた小説



老人は長生きになり、子どもは生まれつき体が弱い



そんな逆転した日本の姿



抽象的でところどころに未来への警鐘が散りばめられてます



考えるより感じる的な小説でした






以前紹介した骸の爪の前作のお話です



こちらが著者道尾さんのデビュー作だそうです



心霊ミステリー?というのかわかりませんが、幽霊か?人か?わからないまま進むドキドキ感が良かったです!



今は好きな作家さんの1人、住野よるさんの新作麦本三歩の好きなものを読んでるので、読み終えたらまたご紹介します!



麦本三歩の好きなもの
住野 よる
2019-03-07





ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング



ハンディセコ Handy Seco 洗濯物をくるくる回し乾かす乾燥機 HS16061 HS16061
オーセンテイックインターナショナル(Authentic International)
2016-07-01