結婚式のレポートを書いたホームページ『同性婚の始め方』のリンクです!ぜひこちらのバナーからご覧ください(^^)




はいさーい!はーたんです。



今日は思わず買っちゃったものについて書きますね。



タカとディズニーに行った時に一目惚れして思わず買っちゃいましたwww



じゃじゃーん







IMG_20180715_012529_340




赤ちゃんのスタイ(よだれかけ)です!!





めっちゃ可愛いと思って今度ママになる友だちと、まだ見ぬ我が子の分と2枚買っちゃいましたwww





タかには、子どもが授かってからでいいんじゃない?と言われましたが、可愛いデザインのものってなかなか手に入りにくいし、スタイは何枚あってもいいと思うので独断で買っちゃいました。




このデザインはお誕生日用のスタイにしようと思っています。







昔にテレビである政治家さんが同性婚を認めたら日本の少子化が加速するって話をしてました。




正直、同性婚を認めてなくても少子化は進んでいるし、今の時代は核家族が当たり前になってきました。




はーたんもタカも子どもを授かりたいと思っています。二人で愛情を注いでいきたいです。



はーたんの母には、子どもを授かりたいとやんわり伝えましたが、母からは『母親の愛情を知らない子どもは不幸よ。やめなさい。』と反対されました。




そこで、母とは口喧嘩してしまったのですが、母親の愛情を知らない子どもが不幸になるんじゃなくて、誰からも愛されない子どもが不幸なんだと思います。




はーたんが学生のころに伝記を読んで衝撃を受けた人がいます。


それは、マザーテレサです。



彼女の残した言葉にこんな言葉があります。


「私たちは時折、貧困とは、空腹や身にまとう服が無いこと、家がないということだと考えます。ですが、必要とされないこと、愛されないこと、気遣われないことが最大の貧困なのです」


法律や制度が整っていない日本でゲイカップルやビアンカップルが子育てすることは、容易なことではないと思います。



              幸せは人それぞれです。
      色んな幸せの形があると思います。




はーたんは、タカと子どもを授かる幸せの選択をしました。




愛は無条件に人を温かく包み込んで守ります。



他人から見たら、同性愛者が両親なんて子どもが可哀想だ。不幸なる。悪影響だ。ただのエゴだ。子どもは人形ごっことは違う。
など思われる人もいるかもしれません。




しかし、幸せか幸せじゃないかは生まれて育った本人が決めることだと思います。



両親がゲイだろうがビアンだろうが関係ありません。ただ、温かく見守り愛情を注いで育んでいくだけです。






それでは



ランキング参加中です!
励みになりますので、よろしければ下の写真をクリックして応援宜しくお願いします(^^)
↓ ↓ ↓ ↓ ↓

セクシャルマイノリティランキング